2008/10/30

仏の顔も3度までで初激怒

1030

ラブラドールかとおもいきや
秋田犬のような風格?

ここにもトイレシーツが写ってる・・
つまり全く覚えていないトイレシーツ
ま トイレの失敗なんかでおいらは文句はいわないから
どこにしてもいいんだけど
怒らせると怖いよ 今日みたいに3度もいけないといったものを囓った日には

ちなみに懲りて近寄らなくなって
5分遊んだら忘れちゃったみたいでまた囓った・・
2度激怒られました
明日また挑戦


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
スポンサーサイト
2008/10/28

社会化

車の助手席でいつも私がたたずんでいる川沿いを聞く。
ここをテリトリーにしている青鷺と白鷺がいた。
白鷺は子供の頃のおもかげはなくて、
しなやかで優美になった。
しきりに鼻をひくひくさせていたミナモ、
初散歩は来月半ばになりそうです。

10281



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2008/10/27

遊び相手

1027.jpg
こんなに仲がよいのに
成犬になったら興味がなくなるのかな


10272
フードに  ほんの一口のしいたけ・もやし・カリフラワー・ニンジンスリオロシ・ダイコンの葉のスープ。
犬というのはなんておいしそうに食べるのだろうか。
なんだかこの程度のもので喜んでくれるから料理が上手な気になる。
実際このスープはかなりおいしいけどね。
カリフラワーは余計だけど醤油とみそと豆腐を入れておいらも食べた。

肉魚は保存管理さえできれば買い方によってはかなり安く買えるので
完全に手作り食にすれば高いフードよりは安上がりになりそうだ。

2008/10/26

fuliocafe

秋田市のfuliocafe
で【かんたん!愛犬・愛猫の手作りゴハン:入門講座】を受講してきました。
感想は「全くもっともな食事でよい」

あれはいけない、これは控えめ、それは人より多めに、なんていう情報が氾濫していて
「ペットの食事は特別に考えないといけない」
という強迫観念のようなものがあってフードに頼り気味。
もちろん禁忌があるから避けなければならないものはあるが、
神経過敏になる必要はなかった。

基本的な考えは人間と同じ。
様々な食材を、肉魚類、穀物、野菜、必要な割合で適量食べる。
気になっていた塩分についての考察も理にかなっている。
なぜ塩分が問題になっているかがよくわかった。
便利な「フード」が便利であるがゆえに問題を複雑にしているのではないだろうか。

バランスのとれた食事、言うは簡単で行うは難しいことだ。
でも私の場合は実は「私が食べている食材をアレンジするだけでよい」
という金のかからない結論になって楽になったかもしれない。

量を多くした(ゆでた野菜で満腹感を出してあげた)ら
食後すぐ熟眠。いつもは足りなそうに寄り添ってきてあきらめてから寝る。
食事大好きになってしまった・・。

起きて寝ぼけてゲージに頭をぶつけ、
水をグビグビ飲んでから
空の皿を・・ なめてるんかい・・


*
ちなみに夕食はは
納豆・にんじんすりおろし・ごま・雑穀入り玄米・カリフラワー・ヤキボシ
フード
ヤキボシと玄米をふやせばフードはいらないのかなやっぱ
2008/10/25

ウン○の写真アップは無理か

今日は人参すりおろしにゴマ・納豆半分をフードに混ぜた
フードのみに比べて食いつきが全く違う
もっとくれと言う感じになる
要求に応じると肥満街道まっしぐらだろう

「しつけ」をどうするかは確かに大切で
周囲の人たちはそれを一番気にする
当然だろう

でも私は人間もそうだけれど食べるものを一番重要視したい
食べたものは精神と体の土台だ
正しい食には届かなくても
それに少しでも近づく姿勢を持ち続けたい
勉強や仕事も大切だがそれを支えるのは食だ
だから
死ぬほど勉強する必要もないし
死ぬほど働く必要もない
いのちを金に換算する必要もない
「しつけ」もそうだ 
ミナモはしつけを受けるために生を授かった訳じゃない

添加物や化学調味料を気にしてあれやこれを断つという姿勢ではなくて
食べるべきものを食べていたら自然にそういうものをあまり口にしない食生活になっていた
という世界があると思う

人だって犬だって虫だって
いのちとして生まれて
食べるべきものを食べて生死を全うするのだ

明日わんちゃんの食事についての勉強をしてきます



10/25 寂しいせいか食糞  私的には問題ではない
10/25 夕食前 湯気をあげる立派なウンチに吠える 食事は満点のようだ(原料にウンチコミ・・)。
10/25 駐車場のコンクリートの上 はじめての外歩き。臭いかぎで疲れる。
日が当たらないところが生活圏なので日光浴していないこと判明

2008/10/23

生の音

1023
風が強い夜
音を聞かせたくて扉を開けた

外の世界への関心を持つ余裕がまるで無かったミナモ

網戸越しにヒューと鳴く風の声
車の絶叫
林のざわめき
虫の合唱

暗闇から無数の音を拾い上げる網戸から離れようとしない

私は普段の生活では電気音をほとんど身近におかないけれど
ミナモに気を遣って付けていたラジオを今宵は消した。
生の音がやはりいいよね。
電気の音はいらない。

急に毛色が濃くなってきました。
2008/10/22

クレート

クレートトレーニング開始(遅い)

1022

1022

クレートの中でカスピ海ヨーグルトをむさぼるミナモ
おおさじ2杯のみでめっちゃ足りないらしい

食事もフードだけを与えるのではなく 
玄米とかカボチャとか納豆とかナガイモとかをほんの少量加えるだけで
食べることにやっと興味を示しだして
食への要求吠えが出るまでになってしまった・・

フードの量の1割から2割に手を加えはじめてから
ウンチがウンチっぽくなったが加える方の適量がわからない。
水分があるからフードの重量の2倍与えてもよいと勝手に判断しているが不安。

食べるというより 飲み込んでいるから二度にわけて時差をつけておかわりのように与えたほうが満腹感がでるのではないかとも考えているが未実施。

難しいなあ
と思っていたら
今度の日曜日に犬向けの手作り料理教室が市内であるのを発見
今のところいけそうだけれど急に都合が悪くなるかもしれないから予約できないなあ。
行ったとしてもおいら自身が緊張しそうだし・・
やはり最初は本で勉強するかな。

*足が伸びたのがわかる

ブログランキング 参加中です

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
2008/10/21

センジュウ

日中ミナモは自宅ではない場所で同じサイズの大きなサークル2mx2mで過ごします。
なので日中に一人っきりの留守番はせずに済みます。
全く同じ作りにしたので慣れやすかったようです。

そこには先住老猫がおりまして、
向こうは大変意識しており近づくと威嚇してきます。
耳が遠いのでミナモが遊びたくて吠えてもほとんど聞こえないはず、
仲良くなるのは難しいでしょうか。

neko
ミナモがきてから一番神経を使ってるネコ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。