2008/10/18

食についての考察  

10183

「指定のドッグフードをカリカリのまま与えるようにしてください。たべないようでしたらふやかせて与えてください」

1週間ブリーダー様の指示に従った。カリカリを一回の規定量の1/2ほどしか食べない。
残りは少しふやかしたら食べ若干残す。その繰り返し。
「食」には私なりにこだわりと規律があるから指示の意味はわかる。
それが最低限健康を維持できる栄養水準だから
預けるほうとしては私でもそう指示するだろう。
でも。

食べ物に全く喜びの表情を見せず、
ふやかせば香りが強くなるフードにかすかに反応しているミナモに、
食の喜びパンチを与えることにした。
はっきり言って 「あきあきしてる」のである、うん。

”贅沢”と”素材そのもののおいしさを味わう”のとでは意味が違う。
グルメという言葉は高級食材のイメージが浮かぶから嫌いだが、
安くとも自然そのものの味わいというのがある。生きる上でとても大切なことだ。

で。

雑穀入り玄米(おいらの主食)大さじ大盛り一杯、納豆一個の半分、指定フード(いつもの4割くらいかな)を加え、
ヤキボシ一匹の半分を砕いて大さじ一杯の水で瞬間煮出したのであえた 南無。
簡単で安いものだ。小学生の頃のおいらでもできる。

ら。

ミナモはショックを受けていました。
フガフガ言いながら速攻でカンショク・・。
足りないみたいで皿をペロペロ。
おいらに寄ってきて ”美しい” お座り・・・。
目がランランしてるよ~。
あまりにも足りないようなので若干躊躇したけどここ2日食が細かったからもう半分だけをおかわりしてあげた。
それもたいらげて速攻熟睡状態に入った。んー よかった。すごい格好です。

同じのを毎日続けると依存になってしまうから
旨みも薄くして加減をしないといけない。
人間と同じだろう。
旨みだけのコントロールで
塩、みそ、しょうゆを使ってないから依存を避けるのは比較的簡単だと思う。
満足した後には味も旨みも刺激を弱めてあげないといけない。
(フードを使っているからそうもいかないけど)

んー。
食についてはうるさいので長くなってしまったが、
犬の食も構えそのものは人間と同じだと思うんだが
勉強していこうと思う。


ブログランキング 参加中  ゴールデンレトリバーっていいですよ!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

コメント

非公開コメント

No title

頑張ってますな・・・

充実してるねぇ・・・

No title

なんとかこちらも世話するのに慣れてきました。