2008/10/23

生の音

1023
風が強い夜
音を聞かせたくて扉を開けた

外の世界への関心を持つ余裕がまるで無かったミナモ

網戸越しにヒューと鳴く風の声
車の絶叫
林のざわめき
虫の合唱

暗闇から無数の音を拾い上げる網戸から離れようとしない

私は普段の生活では電気音をほとんど身近におかないけれど
ミナモに気を遣って付けていたラジオを今宵は消した。
生の音がやはりいいよね。
電気の音はいらない。

急に毛色が濃くなってきました。

コメント

非公開コメント