2009/05/20

先入観

そのおばあさんは犬が苦手のようで
「おっきい犬だなあ こんたにおっきい犬 はじめて見だあ」
(私が近くで見た中では一番大きい犬です の意)
秋田犬の方がミナモより余程大きいので
おそらくは怖くて近寄った経験が無いのだろう。
手を伸ばせば触れられるような距離で興味深くミナモを見つめている。

「したどもおどなし犬だなあ。飼い主のあんださ似でおどなし犬だなあ」

どうやら私のことを知っているらしい。
私は激しさは全て運動に凝縮させるから
普段はとてもおとなしくってやさしい人だと思われている。
おばあさん受けがいいのできっとそういう噂を耳にしたんだろう。
しかもそのおばあさんの家の前の川原が私のお気に入りの場所なので
ミナモが来る前まではよく一人で本を読んだりギターを弾いたりしていたから
姿を見られていたかもしれない。

「この子暑くて疲れているから」(ホントは訛った・・)
実際ミナモは散歩後半ということもあり
ハアハア言ってて飛びつく元気もなく
とてもおとなしい犬に見えた・・。

「おっきい犬でもおどなしもんなんだなー」
まるで小型犬が皆吠えると誤解してした私のようなコメントで吹き出してしまった。
実際大きな犬も小さな犬も外に面して放置すれば皆吠えるようだ。
私もこの辺の犬は皆吠えると勘違いしているが
吠えない犬は外から見えないところに座っているのだろう。
散歩で見かけるワンチャン達は吠える役割を与えられているだけ。
そういう置き方をすればミナモも吠えるに違いない。

ここ数日犬が苦手な女性に多く出会った。
「子供が苦手な私」をイメージしてしまって苦笑い。
経験が薄いということは二の足を踏ませるもんだ。



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

ご無沙汰してます。

いつも読み逃げばっかですいません。
その上リンクまで・・ありがとうございます。

ミナモちゃん、いい子に育ってますねえ。
安心しきってる様子が伝わってきますもん。

僕も頑張んないとなあ。

No title

読むだけのblogってたくさんありますよね~。

日常の応対や食事にはいつも気を遣っていますが
私はあんまり頑張ってないんですよ。
頑張ったと言えば食事時の要求吠えを止めさせたしつけ位。

それでも大きな問題が無いのはおそらく両親がよい性格だろうということと
生後の大切な時期を兄弟達と健やかに過ごしてくれたせいでしょうね。
あとは当たり前ですが
ゴールデンでよかったという事です。

リンクでblog継続のモチベーションが上がればよいのですが若干微妙なこのごろです・・・