2009/06/15

未だ海に入れず、小心ものというかこちらの教え方がわからない・・。

umi

コメント

非公開コメント

No title

ミナモちゃんとちゃむりん本当によく似てますね~!
ミナモちゃんもちゃむりんも可愛いv-10

ミナモちゃんも波が怖いみたいですね?笑
ちゃむもデスヨ。
英国ゴールデンは米国ゴールデンに比べてびびりなので
時間がかかるかも?
海より川で慣らすといいかもしれないです!

No title

実は昨日この投稿作業をしている時にちゃむりんの感動的な海の動画を拝見致しましてミナモは画像に釘付けでした。

「なんだあ こうやって遊ぶながあ はやぐ言ってけれ~」
って言ってた気がする(笑)。

やっぱ川にします・・。

海の入り方

海 犬で検索していたらたどり着きました。
最初はワンコを抱いて一緒に海(川)入ってあげると次回は自分で
入って行くようになると思います。
下記URLは3シーズン目のうちのビビリ犬です。
http://www.youtube.com/watch?v=Rfr-VOn9n4s&feature=related

No title

Talさま
なるほど、川でも足がつかるところから先には行こうとしなかったので
今度はだっこして水につかるのが怖くないことだと教えたいと思います
動画拝見しましたがいいですねえ
ワクワクしますねえ

No title

先日のTalです。
以前の記事もざっと読まさせて頂きました。ワンコへの関わり方
(無知さも含めて)が共通していたのでまたコメントさせて下さい。
私の場合ドライフードジプシー(1年)→ドライフード+過熱食(一年)
→完全生食(10ヶ月):生肉生骨生野菜(炭水化物微少)
今年になってからの見ることの出来る変化は
1.何回か出来た脂肪腫の一種(良性)が出来なくなった。
2.足の踵辺りに出来たタコが無くなった。
3.赤黒い耳垢が出ない。
4.足の裏、排尿部辺りを舐めることでその部分の毛が赤くなっていたが いまは自然色。
5.避妊手術で無くなった毛艶が少し復活した。
6.元々元気だったが今も維持している。
参考サイト
http://dogactually.nifty.com/blog/
http://goldenrush.easter.ne.jp/barf0c.html
http://www.cdsplaybow.com/food_barfdiet.html
http://well-mannered.org/
この動画を見て気になったのはモンローウォークと太り気味で有る事
モンローウォーク(うちのワンコも)は股関節成形不全予備軍と思っています。手作り食なら炭水化物の増減で体重調整が容易です。
フードについてはいつも不安でしたがいまは状態が良いので少し
自信になっています。
今の悩みは薬(狂犬病、混合ワクチン、フィラリヤ駆除薬、ノミダニ駆除
薬)の投与期間と主作用の必要性と副作用の危険性のバランスです。

psワンコの顔もアングルのよっては似てますね。

No title

身体に入れるものには気を遣いますし知識や柔軟性が問われますね。
ワンチャンの生食については実は全く知識が不足しておりますが現在特に問題が少ないので積極的になってはおりません。栄養を壊さないで摂取できるので安全な食材を確保し続けられれば良いかもしれませんね。
私の場合はミナモを飼う以前に私自身が食のあり方を身に問うてきたので土台は自ずとそうなりました。
手作り食の時は基本的には主食(私なら雑穀入り玄米豆ご飯等・ミナモならタンパク質系食物)と副食の量のバランスを取り決めて最も重要視します、食材は身近なところのものを使用。肉は加熱してますが野菜は適当。加工食材は基本的に無し(フードとおやつは別)。
私自身の身体経験をふまえて言うと例えば「生のみ」とか「加熱のみ」とか「フードのみ」という「のみ」思想にはあまり賛同できません。どんな食材でも偏りがあるので「のみ」だと「何か」が蓄積する可能性があります。季節によって食べるべき食材や調理法も違うはずです。生は馬肉を少しだけ与えた事がありますが大変喜びました。フードについてもフードの種類以上に「フードではない食事による排泄作用」が大切だと勝手に思ってます。若いので代謝が盛んだから適当でもよいだけかもしれませんが・・・。
ワクチンとノミダニ、フィラリアはとても頭が痛いですね。ドッグランではワクチン摂取が必須ですしフィラリアは近所で亡くなった例もあります。なんと言っても情報が統一されておらずどれを信じてよいものかわかりかねております。
モンローウォークは私はさほど気にしておりませんでしたが重そうに見えたのでここ10日間食事量を(まさに”炭水化物を”ですが)減らしたので簡単に戻りました(1kg)。炭水化物は少な目の方がよいのかもしれませんね。

「食」で一番心配なのは実は散歩時の「除草剤を含んだ草や土」です。先日吐いたのですがその可能性があります。穴掘りをやめさせるのには抵抗を感じますので難しいとこです。

いろいろ試しながら楽しんでいきたいと考えております。