2009/07/02

やってしまいました

背中から尻尾の根っこまで黒いカサブタのようなものがたくさん・・。
ところどころ背筋上にボッコリと湿疹もありました。
尻尾付近にあるのはおととい発見して清潔に対処したのですがまさかこんなに広範囲にあるとは
特にかゆがりはしなかったので気がつきませんでした。

若干焦ってしまいそうなほどだったのですが幸い今日は訓練所で母がしつけ教室の日だったので聞いてみることに。
ノミやダニということは見ていてありえない。アレルギーなら場所が変、皮膚病?。
訓練所でドン自ら確認して頂いたようです、実は私ドンとキチンと話をしたことが無い・・。



「シャンプーの濯ぎ不足でしょう」
じゃーん。
おいらのせいでした・・・・・。

「濯ぎをしっかり」を意識するのは足のつけ根とかお尻付近の下半身のみでした。
だってシャワーは常に上からかけるから背中は一番水がかかるけんのお。
地肌が見えるようにゴシゴシ濯いではいませんでしたよ、背中は・・。
「お座り」をしてシャンプーすると尻尾付近がもっとも濯ぎ不足になるそうでまさにその通りでございます。
ドライヤーかもしれない。「背中はほっとけば乾くだろう」的に適当でした。耳の裏も。
下半身は嫌がってもきちんと乾かしていましたが論理的ではなかったです。

情けないことですが私に起きた事実です。
自分の身の手入れにはおおざっぱだからミナモには丁寧にしているつもりだけど
いたらないことは他にもありそうです。


口が届かない場所のブツブツがかゆかっただろうに申し訳なかったです。
毛が厚いだけにサワッとなでるくらいだと気がつかないのでした。
母は「色」で気がついたのです。それはそれですごい観察力だと思いました。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

シャンプーはシャンメンの「自然のシャンプー」とリンスです。

夕刻 湿疹が増えたように感じたので急遽動物病院に行きました。
昨日シャンプーをしたにしては菌が多いそうです。
原因は川遊び(足のみジャブジャブ)とかシャンプーのすすぎ不足とか特定はできないそうです、当たり前ですが。

んー 私が納得いくのはすすぎ不足だけです。
実は前回のシャンプー時にシャンプー液の量を増やしてあわ立てて念入りにやったのです。いつもは少なめだったから。

薬が出ました。

今日の具合を見てしまうとシャンプーは変えたほうがよいかどうか正直迷いますね。