--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/17

次は写真を撮れるかな

時間がとれましたので訓練所で遊ばせにいってきました。
体も大きくなってきて他のわんちゃんに迷惑をかけるとおもいきややはり子犬です。
小型犬の11ケ月ほどのわんちゃんに全くついていけず、
もってこい運動を見せつけられてひょこひょこついていくミナモ。
「まだひょろひょろだからねー」
と訓練所の方はわかっていただけるようで私としても嬉しい。

このように遊んでくれるワンチャンや場所なんて近所に無いのでいかに犬を飼う文化が
停滞しているのかがわかります。
口にアワを吹いて駆けるミナモ。嬉しい嬉しい。

ただ解放しているだけでなくて、解放するわんちゃんの適正を選び、遊びながらも指導の眼を行き届かせる神経を効かせる人間がいることはやはり希少。
私は飼い主ですが、傍観者じゃなくて少しでも役に立ちたいと思いまして、
飛びつかれたりした時には訓練所の方の真似をして対応、かわいい子犬だったもんでちょっとおもろい。ダメダメっていって払っても興奮して飛びついてくるのでミナモが気にしてそのワンチャンにちょっかいを出しました、へぇー。たぶん焼き餅ではなくて、指導的な意味合いだったと私としては思いました、普通にかわいがる時には何もしないので。でも興奮したらミナモもよそで飛びついてます・・・。

「今日一日でだいぶたくましくなりましたね~」
と言われましたが意味がピンときませんでした。
相手の様子を伺って出方を待つような行為を見せたのを見抜いてくれたのかもしれません。

22歳のわんちゃんに一括されていい経験。
成犬になるまではなるべく連れていってあげたいと思います。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。