2008/12/24

ナザレの聖者に初の縁

1224@2

ミナモはゴールデンレトリバー。
英国を起源にする犬種。
ミナモのご先祖様を世話してくださった人々にクリスチャンがいることは明らかだ。

ナザレのイエスに恩は無いなんて
もはや言えないわたくしである。

宗教的記念日の前夜の楽しみというのは大切な日を前に
車が無い時代に遠くから人々が集ったのを機会に交流する事が起源だ。
一年に一度 同じ信仰心を持つ人々が記念日を教会でむかえるために
前日に家族一同遠出して祝い合う。それが祭りのようなにぎわいの交流になった。
仏教にもそういう文化があった(ある?)ことは誰でも菩提寺の僧侶に聞けばわかる。
もっとも知らない僧侶もいるかもしれないけど。

ミナモにいのちをつないでくださった方々へ感謝する時
クリスチャンを軽んじることができなくなってしまった。

馬肉と豚肉を多めに焼いて食べました。一応ごちそうとして。
7メンチョウとはなかなかいかないもんだから。

ま 今日が幾月幾日かは本当はどうでもいいんだけどね。
1224@1

コメント

非公開コメント