2017/12/21

メモ

DVC00001tmp_R@.jpg


絶好調と書いた矢先に注意が必要なことができたのでメモ

氷点下で12月最低気温の今日。
いつものように新雪で遊ぼうとしたら動かなくなり右手を差し出す。
こういうしぐさは右足のケガか、足の裏に雪玉がついてしまったときのもの。
雪玉がついたとしても道路に戻って硬い路面を踏んだ時にそうするし
そもそも雪玉はついていない。
道路に出たら問題無く歩いた。ケガっぽくもない。

様子から見るとどうも足がつめたすぎて動けなくなったっぽい。
老犬とはいえ犬は冷たさは大丈夫だという意識があったので
考え直さないといけないかも。

数年前に猟犬を飼っている人が老犬になったら水を冷たがり獲物をとりに沼に入らなくなってしまった、と言っていたので
寒さ、冷たさ対策について少し掘り下げて調べるつもり。
靴を履いている犬はさすがに見たことが無いがどうなんだろう。

DVC00002(1)_201712211038292ea.jpg
2017/12/20

冬絶好調

寒いと体力も向上するみなも
めっちゃ元気です

ここをのぼると広場です 朝
@DVC00003_R_201712201350551e0.jpg


前日の私たちの足跡のみ 冬は誰もこないのでまるで 家の庭 状態です

@DVC00005_R.jpg


今日は目の前で キツツキ が木をつつく音が聞こえました
昨日は キジのメスを追い立てました (捕まえようとはしませんし キジは強いのでみなもには無理)
キジの古巣はいろんなところにあり、嗅ぎつけてはくわえてバラバラにします・・・

@DVC00007_R_201712201350497b9.jpg


一応足をあげて下のモグラをさぐる

@DVC00008_R_20171220135051df5.jpg


朝歩き始めは暗いのですが、このように陽が差してくる日があります。
秋田は日照時間が本当に少ないので貴重です。
これからは太陽を見ない状態での散歩がほとんどです。

12月でまだ早いのですが 本当に綺麗な粉雪です。
@DVC00011_R_20171220135052995.jpg



毎朝こうして遊ぶのを見るだけでこちらが若返ります
私も筋肉運動をするので冬は互いに体力が向上していきます。
スキーは2回行ってきましたが、みなもは長時間での車移動が負担になってきたので
昨年から一緒に連れて行くのを控えています。

@DVC00012_R.jpg

2017/12/01

寒い


朝は霜
@DVC00019@_R.jpg


冬桜という樹に花が
@DVC00010@_R.jpg


こんな感じで
@DVC00016@_R_20171201222030908.jpg



朝早く 歩道ノーリードですがすぐそこが公園です。

@DVC00025@_R.jpg



仁王立ちで雪の下のモグラの臭いを追ってますが
さすがに雪の下のモグラをゲットしたことは無いです
@DVC00032 - コピー@_R


風情のある雪化粧
雪の日々は特に
毎日豊かさを感じています

@DVC00027@_R.jpg
2017/11/28

ラリーと

@DSC00409_R@.jpg




@DSC00417_R@.jpg

ちょっと走るのならよいけれど
テンションが上がって全力疾走をしてしまうと
途端に右前足と右後ろ足を痛めてしまうので
ノーリードのランで遊ばせるのがとても難しい最近です。
*テンションあがりそうになったら終了というストレスフルな止め方になってしまう・・・


@DSC004443_R@.jpg




@DSC00404_R@.jpg
2017/11/21

秋飛んだ

紅葉の写真が無かった・・・

みなも元気ですが
やはり全力で走ると右前と右後ろ足に不具合がでます。
その他はいろいろありますがたいした症状では無いので健康です。

おなかこわしてやややせていましたが、すっかり戻りました・・・。


DSC00360_R@.jpg



DSC00366_R@.jpg



DSC00367_R@.jpg



DSC00369_R@.jpg



DSC00370_R@.jpg



DSC00372_R@.jpg



DSC00373_R@.jpg



DSC00378_R@.jpg



DSC00379_R@.jpg
初雪でした